中産連ビル【本館】写真館

HOME | 中産連ビル【本館】写真館

昭和モダニズム、表通りからは見えない「隠れた名建築」

中産連ビル本館は、1963年(昭和38年)3月に社団法人中部産業連盟(当時)の研修施設として完成しました。
グリーンのタイル貼り外観が映える建物は、有名な建築家、故坂倉準三先生により設計され、現在もそのダイナミックで重厚感ある佇まいは時代を超えた存在感を放っています。
各階毎に趣を変える部屋の顔は、それぞれに静けさと落ち着きのある雰囲気となっています。

お問い合わせお問い合わせ